25歳のスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルについて、インテルが売却を検討するのは7000万ユーロ(約82億円)以上のオファーが届いた時だけであると、4月30日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 2017年7月に移籍金3300万ユーロ(約38億7000万円)でサンプドリアからインテルに加入したシュクリニアルは加入初年度から主力に定着し、今季は公式戦32試合に出場。インテルに欠かせないセンターバックとして活躍している。

 同メディアによると、マンチェスター・シティがシュクリニアルの獲得に興味を示しているというが、インテルは7000万ユーロ以上のオファーしか受け付けないとのこと。獲得時の2倍に当たる移籍金を求めているようだ。