韓国プロサッカー連盟は、8日に行われるKリーグ1部開幕戦をYouTubeおよびツイッターで全世界に無料配信することを発表した。『朝鮮日報』が6日に伝えている。

 2月末に予定されていた2020シーズン開幕が新型コロナウイルスの影響で無期限延期されていた韓国だが、感染拡大が沈静化する中、今週末からシーズンをスタートさせることを決定。8日に昨季王者の全北現代が水原三星と対戦するカードで開幕を迎える。

 8日午後7時から行われるその一戦は、全世界に無料配信されることが決まった。今週末の時点では世界でも数少ないサッカー国内リーグ開催国のひとつとなる状況で、より多くのファンにアピールを強めたい考えのようだ。

「国や地域にかかわらず多くのファンが開幕戦を無料で観戦できるようにし、新型コロナウイルスを克服して開幕する世界初のリーグであるKリーグを広く知ってもらいたい」とプロサッカー連盟はコメントしている。

 世界各国からの視聴者に対応するため、国内向け中継とは別に英語での字幕・解説を加えた形の配信を行うとのこと。無料配信は8日の開幕戦1試合のみに限られるようだ。