セルビアサッカー協会が6日、新型コロナウイルスの影響で中断中のリーグ戦を5月30日から再開すると発表した。

 パルチザン・ベオグラードには浅野拓磨が所属しており、今季は公式戦31試合で6得点4アシストを記録する活躍を見せていた。2位につけるパルチザンの主力として活躍していたが、新型コロナウイルスの感染者がセルビア国内でも発生したことで3月からリーグ戦が中断されている。

 現地時間6日の時点でセルビア国内の累計感染者数は9677人、死亡者数200人、感染後に回復したのは1723人となっており、最近は新規の感染者数や死亡者数が減少傾向にあった。それを踏まえ、リーグ戦が5月30日から再開することが決まっている。また、クロアチアでも同じ日にリーグ戦を再開することが発表されており、6月12日から再開することを決めたトルコに続き、欧州各国で再開に向けた動きが活性化している。