ACミランはレアル・マドリードに所属するセルビア代表FWルカ・ヨビッチの獲得に本腰を入れるようだ。イタリア『カルチョメルカート』が現地時間6日に報じた。

 昨夏にフランクフルトからマドリーに加入したヨビッチ。2023年6月まで契約を締結しているが、今夏の移籍が囁かれている。マドリー側はレンタルでの放出を考えていると報じられている中、ミランやナポリ、ニューカッスルなどが興味を示しているという。

 同メディアによると、ミランは1年間の契約オプション付きで今季までの契約となっているFWズラタン・イブラヒモビッチの後釜候補としてヨビッチをリストアップしたという。今夏の獲得に向けて動き出しているという。

 今夏6000万ユーロ(約69億円)でマドリーに移籍したヨビッチだが、ミランは4000万ユーロ(約46億円)での獲得を画策しているという。

 果たして、ミランはヨビッチを獲得することになるのだろうか。