マンチェスター・ユナイテッドのFWオディオン・イガロは、このままイングランドにとどまることを熱望している。英『BBC』が現地時間8日に伝えた。

 イガロは冬の移籍市場で上海申花からユナイテッドにレンタルで加入。すぐにユナイテッドで存在感を示している。ただ、レンタル期間は5月いっぱいまで。中国スーパーリーグの開幕に向けて本来のクラブに戻る予定だ。

 イガロは「できればシーズンを終えるまで残りたい」とコメント。「調子は良かったし、キレもあった。ゴールも決めていたね。1ヶ月以上中断したけど、ベストを尽くしてきた。またプレーできたらと思う」と語っている。

 『BBC』によると、ユナイテッドはイガロのレンタル延長を望んでおり、上海申花と交渉する用意がある模様。イガロの望みは叶うだろうか。