国際サッカー評議会(IFAB)は現地時間8日、一時的に1試合の交代を5人までとすることを承認した。スペインサッカー連盟(RFEF)は、すぐにこの新ルールを導入することを認めている。

 新型コロナウイルスの影響が各国リーグで出ており、これから再開となるリーグは過密日程になることが予想される。さらに、夏にプレーすることが増えるため、選手たちの負担を考慮して、1試合で最大5人の交代を認めることを決定した。

 ただし、試合中の交代は3回まで。ハーフタイムの交代はカウントされない。試合の中断回数を増やさずに選手の負担を下げたい考えだ。

 IFABが決定した新ルールを導入するかどうかは各リーグの判断に委ねられる。REFEはこのルールを導入することを決定。1部と2部については、招集メンバーを23選手とすることも発表した。

 ヨーロッパでは、ドイツ・ブンデスリーガが16日の再開を予定している。これから導入が決まる可能性がありそうだ。