ポルトガル1部のビトーリア・ギマランイスは9日、チーム内の全選手・スタッフらが実施した検査の結果、選手3人から新型コロナウイルスの陽性反応が検出されたと発表した。

 ギマランイスでは今月8日に検査を実施し、3人の感染が確認された。選手の名前は明かされていないが、いずれも症状は出ておらず健康状態は良好とのこと。今後はガイドラインに従い隔離を行うことが説明されている。

 ギマランイスでは先週から練習場での個人トレーニングを再開していた。今後も引き続き万全の対策を取りつつ、感染が確認されたメンバー以外は個人トレーニングを続行するとのことだ。

 ポルトガルの今季リーグは各チームが30試合中24試合を終えた段階で中断。現時点では5月30日頃から無観客試合での再開が見込まれ、中島翔哉の所属する首位ポルトなども含めて各チームは個人トレーニングを再開している。