セリエAのACミランが現地時間9日、選手・スタッフのPCR検査陰性を発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

 世界に蔓延する新型コロナウイルスの影響により、オランダリーグとフランスリーグは打ち切りが決定。ブンデスリーガは5月16日の再開が正式に決定している。セリエAはまだ再開の目処が立っていないが、イタリア政府が個人練習を許可している。

 ミランの発表によると、同クラブのトップチーム選手とテクニカルスタッフがコロナウイルスのPCR検査を実施し、検査を受けた全員に陰性反応が出たという。また、ミランは個人練習を継続することも発表している。

 サンプドリアやフィオレンティーナ、トリノの選手やスタッフなどに陽性反応が出ているが、セリエAは再開することになるのだろうか。