プレミアリーグが6月17日の再開を前に練習試合の実施を行うことを許可したようだ。英メディア『テレグラフ』の記事を引用し、英メディア『BBC』などが現地時間2日に報じた。

 新型コロナウイルスの影響で中断していたプレミアリーグは6月17日の再開が決定。FAカップ準々決勝も6月27日から再開することが決まり、イングランドサッカーもようやく再開へ向けて動き出した。

 そんな中、プレミアリーグは実戦から離れている選手のコンディションを考慮し、再開前までの練習試合の実施を許可したようだ。だが、選手・スタッフの安全、移動による感染リスクを踏まえ、いくつかの制限を設けるという。

 まず、各クラブは90分を超える移動は禁止。これにより、近隣クラブ同士での練習試合を組むことになる。また、移動の際には全ての選手は個人の車を使用することが求められている。さらに練習試合ではオフィシャルレフェリーではなく、クラブのスタッフが行うこと。そして、試合前にスタジアムもしくは練習場のリスクアセスメントを徹底することを求められているという。