J1の名古屋グランパスは3日、通常勤務から在宅勤務に変更することを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

 名古屋は6月1日からトップチームの全体練習を再開。2日から従業員は通常勤務を行っていた。だが、3日に31歳の元日本代表FW金崎夢生が新型コロナウイルスに感染したと発表。金崎が陽性判定を受けたことにより、名古屋は在宅勤務へ戻すことにした。

 クラブは公式サイトで「新型コロナウイルス感染症陽性判定者の発生を受けて、本日より当面の間在宅勤務とさせていただきます。なお、これに伴いグランパス代表電話は休止とさせていただきます。ご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします」とコメントしている。