【FKラドニク・スルドゥリツァ 1-2 パルチザン セルビア・カップ準々決勝】
 
 セルビア・カップ準々決勝、FKラドニク・スルドゥリツァとパルチザン・ベオグラードの試合が現地時間3日に行われた。アウェイのパルチザンが2-1の勝利をおさめている。この試合でパルチザンに所属する浅野拓磨が2ゴールを決める活躍を見せた。

 新型コロナウイルスの影響でリーグ戦は中断されていたが、新規の感染者数や死亡者数が減少傾向にあることを考慮し5月30日から再開されている。浅野は再開初戦のムラドスト・ルチャニ戦で1ゴールを記録し4-1の勝利に貢献していた。

 そして、今回のセルビア・カップ準々決勝でも浅野が2ゴール決める活躍を見せている。前半アディショナルタイムに浅野が先制点を決めると、そのまま続けて浅野が追加点を決めた。FKラドニク・スルドゥリツァのスタメンコビッチに1点を返されたものの、逃げ切ったパルチザンが2-1の勝利をおさめている。