レアル・マドリードが、レバークーゼンのMFカイ・ハフェルツ獲得に大金を用意しているようだ。ドイツ『ビルト』が伝えている。

 20歳のハフェルツは、今季終了後の移籍が話題になっている。中でも強い関心を示しているレアル・マドリードは、8000万ユーロ(約99億円)の移籍金を用意したとのことだ。

 この金額はレバークーゼンの評価額を下回るが、レアル・マドリードはすぐにハフェルツを引き抜かないことを条件として出している模様。来季はレンタルという形でレバークーゼンに残り、さらに経験を増やしてからスペインへ行くことを提案しているようだ。

 英『ミラー』は、依然としてリバプールとマンチェスター・ユナイテッドも強い関心を示していると伝えているが、争奪戦はどのような決着を迎えるだろうか。