国際サッカー連盟(FIFA)は現地時間25日、東京五輪の年齢制限を「24歳以下」にすることを承認した。FIFAの公式サイトで伝えられている。

 当初は今年7月22日から8月9日まで開催予定だった東京五輪だったが、新型コロナウイルスの世界的流行に伴い、1年間の延期が決定。同大会は来年7月23日から8月8日までの開催予定となっている。

 東京五輪の男子サッカーは、3名までオーバーエイジ(OA)が認められているが、原則23歳以下(U-23)のチームという規定が設けられている。だが、東京五輪が延期になったことにより、1997年1月1日以降に生まれた選手の出場可否が議論されていた。

 FIFAは公式サイトで「男子大会における規定ルールに関して変更はない」と発表。1997年1月1日生まれ以降の選手と3人までのOA枠に関して変更はないという。これにより、各国は原則24歳以下のチームで出場することができる。

 また、FIFAは東京五輪でビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を導入することも発表している。