【ビルバオ 3-1 マジョルカ リーガエスパニョーラ第32節】
 
 リーガエスパニョーラ第32節、10位アスレティック・ビルバオと18位マジョルカの試合が現地時間27日に行われた。アウェイのマジョルカが1-3の敗戦を喫している。

 マジョルカに所属する久保建英は先発出場を果たした。16分、ラウール・ガルシアがPKを決めてビルバオに先制点が入る。24分にはショートコーナーからビルバオのオイハン・サンセットに追加点を決められた。

 対するマジョルカもダニ・ロドリゲスが強烈なシュートを放ちゴールを狙う。これは惜しくもゴール左に外れ得点には繋がらなかった。それでも70分、ペナルティーエリア内でアレクサンダー・トライコフスキがガルシアに倒されてマジョルカにPKのチャンスが与えられる。このPKをアンテ・ブディミールが決めてマジョルカが1点差に詰め寄る。

 79分には久保の仕掛けからダニ・ロドリゲスにチャンスが訪れたが、シュートはゴール左に外れた。90分、カウンターからビルバオのアシエル・ビジャリブレにゴールを決められ3失点目。マジョルカは1-3の敗戦を喫し2連敗となっている。

【得点者】
16分 1-0 ガルシア(ビルバオ)
24分 2-0 サンセット(ビルバオ)
70分 2-1 ブディミール(マジョルカ)
90分 3-1 ビジャリブレ(ビルバオ)