現地時間27日に行われるリーガエスパニョーラ第32節で、マジョルカは敵地でアスレティック・ビルバオと対戦する。スペイン『マルカ』は、MF久保建英の先発出場を予想した。

 前節レアル・マドリード戦から中2日のマジョルカ。『マルカ』は3人の先発変更を予想したが、久保は右MFとしてスターティングメンバーに入るとみている。

 アスレティック・ビルバオ戦に先発すると、久保は再開後5試合続けてのスタメン。上位のクラブに比べて選手層が薄い下位のクラブにとって、現在の過密日程は厳しいはず。実際、36歳のMFサルバ・セビージャは再開となってから、まだ2試合続けて先発していない。それでも、久保は19歳と若く、チームの期待はより一層高まっているようだ。

 マジョルカは現在18位。27日の相手であるアスレティック・ビルバオは10位と、厳しいゲームになることは明白。それでも、降格圏を抜け出すために勝ち点が必要だ。

 過密日程の中で一定のインパクトを残している久保だが、ゴールやアシストは付いていない。そろそろ得点に直結する大仕事に期待したいところだ。