ポルトガル1部のFCポルトに所属する28歳のポルトガル代表MFダニーロ・ペレイラに対しアーセナルが興味を示しているようだ。26日に米メディア『ESPN』が報じている。

 同メディアによると、2022年6月まで契約を残すペレイラには6000万ユーロ(約72億1000万円)の契約解除金が設定されているという。しかし、新型コロナウイルスによる経済的打撃に加え、ファイナンシャルフェアプレー(FFP)違反を回避するために収支のバランスを整える必要があるため、その価格の3分の1で売る用意があるとのこと。

 2015年7月からポルトに在籍するペレイラは主将として今季公式戦33試合に出場し1アシストを記録している。チームの主力として活躍する守備的MFだ。果たして、アーセナルはペレイラの獲得に動くのだろうか。