【エスパニョール 0-1 レアル・マドリード リーガエスパニョーラ第32節】

 リーガエスパニョーラ第32節のエスパニョール対レアル・マドリードが現地時間28日に行われた。試合は1-0でアウェイのレアル・マドリードが勝利した。

 バルセロナがつまずいた隙を突いてリードを広げたいレアル・マドリードは、前半終了間際の45分に先制点。セルヒオ・ラモスからのパスをペナルティーエリア右で受けたベンゼマがヒールでDFの股を通して中へ入れると、カゼミーロが押し込んだ。

 良い形で前半を終えたレアル・マドリードだが、エスパニョールの奮闘もあってリードを広げることができない。

 終盤になってもエスパニョールの集中は切れず、同点弾のチャンスもつくった。

 しかし、レアル・マドリードは1点のリードを最後まで維持して逃げ切りに成功。最下位相手に思わぬ苦戦を強いられたが、首位チームが順当に勝ち点3を加えた。

 勝ったレアル・マドリードは、2位バルセロナとの勝ち点差を2としている。

【得点者】
45分 0-1 カゼミーロ(レアル・マドリード)