ワトフォードは、現地時間28日に行われたサウサンプトン戦でFWアンドレ・グレイ、MFナサニエル・チャロバー、MFドミンゴス・クイナの3人をメンバー外とした。新型コロナウイルスの感染拡大予防のためのルールに違反したことが理由とみられている。

 プレミアリーグ第32節のホームゲームでサウサンプトンと対戦したワトフォード。試合前に公式SNSでスターティングイレブンを発表しつつ、グレイ、チャロバー、クイナの3選手については「今日の試合で全ての選手、スタッフ、審判員たちの健康と安全を確保するためにナイジェル・ピアソン(監督)によって除外された」と述べた。

 英紙『ミラー』は試合前日に、グレイが自宅で約20人を集めての誕生日パーティーを開催し、ウイルス対策に違反した疑いで調査されていると報じていた。現在の英国のガイドラインでは、2メートル以上の社会的距離を取った上で最大6人までが集まることしか認められていない。

 パーティーの動画にはクイナも参加者として映されていたと報じられていた。さらに試合のメンバーから外されたことで、チャロバーも参加していた疑いであることが明らかになった。クラブは前日に、「この件を全面的に調査し、関わった選手たちと話をする」という声明も出していた。