【サラゴサ 0-1 ウエスカ セグンダディビシオン第36節】
 
 セグンダディビシオン第36節、レアル・サラゴサ対ウエスカの試合が現地時間29日に行われた。ウエスカが1-0の勝利をおさめている。

 サラゴサの香川真司とウエスカの岡崎慎司は共に先発出場を果たした。両チーム得点が決まらないまま後半終盤に差し掛かると、後半アディショナルタイムにウエスカのハビ・ガランが劇的なゴールを決める。そのまま逃げ切ったウエスカが1-0の勝利をおさめた。

 この結果、2位サラゴサは勝ち点61のままで3位ウエスカは勝ち点58となり勝ち点差を3に縮めている。“日本人対決”は岡崎に軍配が上がり、1部昇格を目指す上位争いは熾烈さを増した。

【得点者】
90分+5分 0-1 ガラン(ウエスカ)