【バルセロナ 2-2 アトレティコ リーガエスパニョーラ第33節】
 
 リーガエスパニョーラ第33節、2位バルセロナと3位アトレティコ・マドリードの試合が現地時間6月30日に行われた。試合は2-2の引き分けに終わっている。

 12分、リオネル・メッシのコーナーキックから相手のオウンゴールを誘発しバルセロナに先制点が入った。しかし19分、アトレティコのサウール・ニゲスにPKを決められ同点に追いつかれてしまう。

 それでも50分、メッシがPKを決めて再び勝ち越し。メッシにとってはキャリア通算700ゴール目となった。だが62分、またもPKからニゲスの得点を許し再び同点に。試合は2-2の引き分けに終わっている。

【得点者】
12分 1-0 オウンゴール(バルセロナ)
19分 1-1 ニゲス(アトレティコ)
50分 2-1 メッシ(バルセロナ)
62分 2-2 ニゲス(アトレティコ)