ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドが、また新たな快挙を達成した。

 C・ロナウドは現地時間4日、トリノとのダービーマッチで直接フリーキックを決めた。ユベントス加入後初のフリーキック弾を決めた同選手は、今季セリエAでの得点数を「25」に伸ばしている。

 ユベントスの選手がセリエAでシーズン25ゴールを達成するのは、ほぼ60年ぶりの出来事。1960/61シーズンにオマール・シヴォリ氏が達成して以来となることだ。

 2018年夏にユベントスの一員となったC・ロナウドは、セリエA1年目で21得点を記録。2年目の今季はさらにペースを上げ、第30節で25得点に到達している。

 C・ロナウドはセリエA得点ランクで現在2位。首位のラツィオFWチーロ・インモービレとは4ゴール差だ。