バルセロナが6日、ブラジル1部のサンパウロに所属する19歳のブラジル人FWグスタボ・マイアを獲得したと発表。

 クラブの発表によると、2025年6月までの5年契約を結んだという。そして、3億ユーロ(約376億円)の契約解除金を設定したようだ。移籍金などの費用は総額450万ユーロ(約5億6000万円)となっている。すでに100万ユーロ支払っており、買い取りを実行するために追加で今回350万ユーロ支払ったようだ。

 サンパウロの下部組織でプレーしていたマイア。主に左ウイングのポジションを主戦場としている。トップチームデビューを果たしていないが、バルセロナがマイアを青田買いすることになった。当分の間は、バルセロナBでプレーすることになる。