マンチェスター・シティに所属する34歳の元スペイン代表MFダビド・シルバに対し、ラツィオが様々なものを準備しているようだ。6日に英メディア『ギブ・ミー・スポーツ』が報じている。

 同メディアによると、シルバは現在シティから週給22万ポンド(約3050万円)受け取っているという。ラツィオに移籍すれば、大幅な給与削減は避けられない。シルバは週給8万6000ポンド(約1190万円)を望んでいるようだが、ラツィオが提示したのは週給5万2000ポンド(約720万円)とのこと。希望額との差を埋めるため、ラツィオが給与に加えてプライベートジェットとローマ中心部に建つ雄弁な豪邸を提供するようだ。

 ラツィオは今季セリエAで4位が確定し、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得している。戦力アップのためにもベテランMFの獲得を望んでいるようだが、果たしてダビド・シルバはラツィオに加入するのだろうか。