【バイエルン・ミュンヘン 4-1(2試合合計7-1) チェルシー CLラウンド16・2ndレグ】

 チャンピオンズリーグ・ラウンド16のセカンドレグ、バイエルン・ミュンヘン対チェルシーが現地時間8日に行われた。試合は4-1でホームのバイエルンが勝利。2試合合計7-1でバイエルンが準々決勝進出を決めた。

 ファーストレグで3-0と快勝していたバイエルンは、いきなり勝負を決めにかかる。10分、レヴァンドフスキがPKを決めて幸先良く先制すると、23分にはレヴァンドフスキのパスを受けたペリシッチが追加点。2試合合計スコアが5-0となる。

 早く反撃に転じたいチェルシーは、28分にハドソン=オドイがミドルシュートを決めるも、オフサイドがあったとして認められない。それでも44分、アブラハムがGKが弾いたこぼれ球を詰めて1点を返す。

 それでも4点のリードがあるバイエルンは、後半も落ち着いた試合運び。チェルシーにゴールを許さずにゲームを進めると、76分にはトリッソがダメ押し弾を決めて勝負あり。83分にはレヴァンドフスキのヘディングゴールも決まり、4-1で試合終了。2試合合計7-1の圧勝でバイエルンが準々決勝進出を決めた。

【得点者】
10分 1-0 レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)
24分 2-0 ペリシッチ(バイエルン・ミュンヘン)
44分 2-1 アブラハム(チェルシー)
76分 3-1 トリッソ(バイエルン・ミュンヘン)
83分 4-1 レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)