【ビジャレアル 3-1 アラベス ラ・リーガ第4節】

 ラ・リーガ第4節のビジャレアル対アラベスが現地時間9月30日に行われた。試合は3-1でホームのビジャレアルが勝利した。ビジャレアルのMF久保建英は75分から途中出場している。

 ビジャレアルにとっては今季初となるミッドウィークのリーグ戦。開幕から3試合続けて途中出場の久保が先発する可能性も伝えられていたが、この日もベンチからキックオフを見守ることになった。

 試合は開幕から白星がないアラベスに対して、ホームのビジャレアルが主導権を握る展開。前半を2-1で折り返すと、後半も順調に進める。67分にはパコ・アルカセルがこの日2点目を挙げてリードを2点とした。

 すると75分、久保が投入。今回は左サイドに入った。久保は得意のボールキープで相手の警告を誘発するシーンも。アディショナルタイムには枠内にシュートを放ったが決めきれなかった。

 今季2勝目を挙げたビジャレアルは次節、3日にアトレティコ・マドリードと対戦する。

【得点者】
13分 1-0 パコ・アルカセル(ビジャレアル)
36分 1-1 エドガル・メンデス(アラベス)
45分 2-1 ジェラール・モレノ(ビジャレアル)
67分 3-1 パコ・アルカセル(ビジャレアル)