【パソス・フェレイラ 3-2 ポルト ポルトガル1部第6節】

 ポルトガル1部リーグ第6節のパソス・フェレイラ対ポルトが現地時間30日に行われた。試合は3-2でホームのパソス・フェレイラが勝利した。ポルトのMF中島翔哉はベンチスタートで、後半開始時から途中出場している。

 ミッドウィークのチャンピオンズリーグに途中出場した中島はベンチスタート。しかし、ポルトが前半を1点ビハインドで折り返すと、後半開始時から投入された。

 ポルトは59分、PKで失点してさらにビハインドが広がる厳しい展開。中島は中盤で見事なタッチを見せて存在感を示し攻撃の起点になるが、パソス・フェレイラのペースも落ちなかった。

 ポルトは78分、オタービオの強烈なミドルシュートが突き刺さって1点を返し、追い上げムードが高まる。しかし、最後まで同点弾は生まれず、試合は2-3で終了した。

【得点者】
11分 1-0 ジャン(パソス・フェレイラ)
43分 2-0 エウスタキオ(パソス・フェレイラ)
45+7分 2-1 オリベイラ(ポルト)
59分 3-1 コスタ(パソス・フェレイラ)
78分 3-2 オタービオ(ポルト)