セリエA第9節、ベネベント対ユベントスの試合が現地時間28日に行われる。ユベントスに所属する35歳のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがこの試合を欠場すると、同クラブを率いるアンドレア・ピルロ監督が明かした。27日にイタリアの『スカイスポーツ』が報じている。

 C・ロナウドは今季、ユベントスで公式戦7試合に出場し9得点1アシストを記録。ポルトガル代表としてもUEFAネーションズリーグなどを戦っており、過密日程の中で疲労が溜まっている。

 そのため、ピルロ監督は「C・ロナウドは多くの試合でプレーしたため少し疲れていた。だから、彼と合意した上で休息を取らせることにした」と語り、ベネベント戦で招集外になることを明かした。