【バルセロナ 2-3 アスレティック・ビルバオ スペイン・スーパーカップ】

 スペイン・スーパーカップのバルセロナ対アスレティック・ビルバオが現地時間17日に行われた。試合は3-2でアスレティック・ビルバオが勝利した。

 コンディションに問題があると報じられていたメッシが先発したバルセロナは、40分に先制点。左からのグラウンダーのクロスにメッシが入ると、相手のマークが集中。後ろに流れたボールをグリーズマンが決めてリードを奪う。

 しかし、その2分後に同点に追いつかれ、1-1で折り返した。

 後半に入って77分、バルセロナは左サイドのジョルディ・アルバからグラウンダーのクロスが入り、再びグリーズマンがゴール。勝ち越しに成功する。

 しかし、試合終了間際の90分、ビルバオはセットプレーからアシエル・ビジャリブレが同点弾。土壇場で追いつき、試合は延長戦に突入した。

 勢いづくビルバオは、延長前半の立ち上がりにイニャキ・ウィリアムズのゴールでこの試合初めてリードを奪うと、バルセロナは追いつくことができない。

 終盤にはメッシがボールと関係ないところで相手に手を出していることがVARで確認されて一発レッドとなり、バルセロナは万事休す。

 ビルバオが延長戦の末にバルセロナを下し、スペイン・スーパーカップのタイトルを手にした。

【得点者】
40分 1-0 グリーズマン(バルセロナ)
42分 1-1 デ・マルコス(ビルバオ)
77分 2-1 グリーズマン(バルセロナ)
90分 2-2 アシエル・ビジャリブレ(ビルバオ)
93分 2-3 イニャキ・ウィリアムズ(ビルバオ)