ピコ太郎の新曲に評価真っ二つ「今年も売れる」「迷走してる」…それでも話題性抜群なワケ

ピコ太郎の新曲に評価真っ二つ「今年も売れる」「迷走してる」…それでも話題性抜群なワケ

 「PPAP」の世界的な大ヒットで、年末年始はCMや「紅白歌合戦」(NHK)などテレビに引っ張りだこだったピコ太郎(53)が、新曲「I LIKE OJ」と「NEO SUNGLASSES」の英語版を発表した。

 「OJとはオレンジジュースのことらしく、ピコ太郎は、ただ単にオレンジジュース!と連呼しながら踊るだけ。ネット上では「面白い!」「今年も売れる!」というものから「年初から終わった」「もう迷走してるな」「見てて痛々しい」など、評価はまっぷたつに分かれています」(テレビ局スタッフ)

 しかし、まだまだ話題性は抜群。注目は、今年も彼のブームが継続するのかどうかというところだろう。

 「ピコ太郎としてはすでに正念場かもしれませんが、もともと古坂大魔王は芸人として評価が高い人なので、今回名前が売れたことで、司会やトーク番組など、仕事の幅が広がっていく可能性は十分ありますね」(前出・テレビ局スタッフ)

 世界的な一発屋では終わらない!?

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

夕刊フジの他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

20時33分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索