自宅でパグと猫5匹と暮らしている漫画家のひぐちにちほさん。そのドタバタな日常を写真・イラストとともにエッセイに。今回はひぐち家に訪れた非常事態のお話です。(撮影・イラスト・文=ひぐちにちほ)

* * * * * * *

「猫風邪クラスター」発生!

ひぐち家に非常事態が発生しました。

世間で「集団感染」や「濃厚接触」といった言葉が飛び交うなか、ひぐち家でも起きてしまったのです。

「猫風邪クラスター」が!

最初は、白猫の「親分」の具合が悪くなり、病院へ。猫風邪と診断され、看病している最中に、同じ症状がニャンコチームのメンバーたちに出てきて……あっという間にクシャミ・鼻水の大合唱となりました。

鼻が詰まって苦しそう、ゴハン食べない、元気ない。さらに悪いことにゴールデン・ウィークの真っ只中!開いている動物病院を探し回り、猫たちを連れていきました。飼い主は連日の病院通いにヘトヘトです。

でも、猫風邪は人や犬には感染しません。なので、お茶目はいつも通り元気モリモリ(パグだからね)。そしてナゼか「水玉」だけが感染せず、いつも以上に元気に動き回っているのが救いでした。

元気でいてくれてありがとう、お茶目と水玉!


一番華奢なのに病気知らずの水玉、恐るべし!

ひぐちさん家の愉快な仲間たち


今回の登場は、全員集合でした!