うち飯でカンパイ! 和洋中・エスニックの料理に精通するフードジャーナリスト・野澤幸代さんが、とっておきのお酒とメニューを提案。今回はわかめとキャベツのごまポン酢和えのレシピです(文・イラスト=野澤幸代)

* * * * * * *

海の青菜、わかめでさっぱりヘルシーに

東京から湘南に移り住んでもうすぐ30年。食生活で一番変わったのは、海産物をよく食べるようになったこと。魚介はもちろんですが、頻度がグッと上がったのが海藻です。春のわかめ、ひじき、あかもく、三浦半島では夏にてんぐさ(ところてんを作ります)、冬は青のり、のりも採れます。海藻は海の青菜みたいなもの。おいしくてローカロリーでヘルシー。体調を整えるのにも役立ちます。メインのおかずにはなりにくいけど、サブのおかずやおつまみに最適。和えものやサラダ、汁の実にしたり、ごま油で炒めたり。週2、3回は食べています。


熊澤酒造の「湘南ビール アルト」

このレシピのポイントは、ごま油とポン酢醤油のマッチング。ポン酢醤油のだしのうまみがあるから、中華サラダのような酢の角がなく、まろやかなのです。湘南唯一の蔵元、熊澤酒造の「湘南ビールアルト」の栓をプシュッと抜いてゴクリ。あ〜、わかめもキャベツもシャキシャキしておいしい!ところで1日の野菜摂取推奨量350gに海藻も入れていいって知ってましたか?これで約80gクリアできるヘルシーさもうれしいですよね。

一度食べればやみつき! おつまみレシピ

ーーーーー

わかめとキャベツのごまポン酢和え 作り方(2〜3人分) (1)わかめ(塩蔵)25gは塩を流してから水に浸けて戻し、さっとゆでてひと口大に切り、水気をよくきる。 (2)キャベツ2枚はひと口大にちぎり、半透明のポリ袋に入れて口を軽くねじり、電子レンジ(600W)に1分30秒かける。取り出して口を広げ、冷めたら袋ごと水けをよく絞る。 (3)ボウルにポン酢醤油大さじ3、ごま油大さじ2、金すりごま大さじ1を混ぜ、(1)、(2)、しらす干し10gを加えて和える。 (4)器に盛り、金すりごま少々を かける。 ※金すりごまの代わりに白すりごまを使ってもいい。

ーーーーー