奥越特産サトイモ初出荷 締まり良く煮崩れしにくい

奥越特産サトイモ初出荷 締まり良く煮崩れしにくい

 福井県奥越特産のサトイモは今が収穫期。同県大野市中据にあるJAテラル越前の選別所では12日集荷が始まり、職員らが選別や箱詰め作業に追われた。13日に初出荷する。

 選別所で扱うのは同市上庄地区の「上庄さといも」と同地区以外の「越前さといも」。身の締まりが良く、煮崩れしにくいのが特徴という。今期は出荷量1285トンを見込んでいる。初日は生産者46人から約22トンが持ち込まれた。

 コロコロコロ…。サトイモは巨大な機械を通り抜け、土や根が取り除かれていく。途中、人の手も加わり形や表面を確認。五つの工程を経て大きさ別に箱に収まっていく。

 JAの担当者は「少し小ぶりな傾向があるが、夏に適度な雨が降り質はいい」と満足そう。県内や関西、関東方面に出荷される。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

福井新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索