回転すしの「プリーズ」自己破産 まつりずし、競争激化で低迷

回転すしの「プリーズ」自己破産 まつりずし、競争激化で低迷

 東京商工リサーチ、帝国データバンク両福井支店によると、回転すし店経営のプリーズ(福井県福井市高柳1丁目)は4月26日までに福井地方裁判所へ自己破産申請し、破産手続き開始決定を受けた。負債額は3億273万円。

 同社は2001年設立。1皿100円のメニューを中心とした回転すし店「まつりずし」を多店舗展開し、05年にはインターネットカフェも出店。しかし、大手回転すし店との競争により収益が悪化した。不採算店舗の閉鎖や、新たな店舗の「ファミリー寿司割烹まる」の出店などで業績が一時回復し、09年5月期には過去最高の売上高10億円を達成した。

 その後、競争激化によって再び業績が低迷した。16年には、加盟店の和屋(福井県小浜市)が破綻したことで不良債権も発生。今年3月に唯一の店舗「まぐろ屋まつりずし大和田店」を閉鎖した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

福井新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索