青森出身ロッテ種市がフレッシュオールスターで先発「ガンガン押したい」

青森出身ロッテ種市がフレッシュオールスターで先発「ガンガン押したい」

青森県弘前市を舞台に次世代のスターが対決

 7月12日、18時から青森県・弘前市で行われる「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2018」。ウエスタン・リーグとイースタン・リーグを代表する次世代のスターたちが一堂に会する。予告先発として発表されているのが、ウエスタンが阪神の馬場皐輔投手、イースタンはロッテの種市篤暉投手だ。

 舞台となる青森出身の種市は、試合前に「ストレートに自信あるので、ガンガン押していきたい」と意気込むと同時に、「18年間青森でやってきたので、夢や希望を与えたい」と、故郷への恩返しを誓った。


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索