人的補償で広島移籍の長野、NPBが支配下登録選手として公示

人的補償で広島移籍の長野、NPBが支配下登録選手として公示

この日、長野はマツダスタジアムで入団会見を行った

 日本野球機構(NPB)は23日、広島への移籍が決まっていた長野久義外野手の支配下選手登録を公示した。背番号は「5」。広島から巨人にFA権を行使して移籍した丸佳浩外野手の人的補償によるトレード。

 2009年のドラフト1位で巨人に入団した長野は1年目に新人王に輝くと、2011年に首位打者、2012年には最多安打のタイトルを獲得。ベストナイン、ゴールデングラブ賞にそれぞれ3回ずつ輝いている球界屈指の外野手だ。この日、新たに本拠地となるマツダスタジアムで入団会見を行った。(Full-Count編集部)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索