楽天、シーソーゲーム制し2位浮上 打線入れ替えの平石監督「柔軟にやっていきたい」

楽天、シーソーゲーム制し2位浮上 打線入れ替えの平石監督「柔軟にやっていきたい」

同点の7回に浅村、ウィーラーの2者連続ホームランで勝ち越しに成功

■楽天 10-5 ロッテ(19日・ZOZOマリン)

 楽天は19日、ZOZOマリンスタジアムにて行われたロッテ戦を10-5に勝利しカード勝ち越しを決めた。同点の7回に浅村、ウィーラーの2試合連続本塁打が飛び出すなど、終盤に大量5点を挙げ試合を決めた。

 シーソーゲームとなった展開も一発攻勢で楽天が勝利を手にした。同点の7回。ロッテ左腕・松永から浅村、ウィーラーの2試合連続本塁打で勝ち越しに成功すると、勢いに乗った打線は9回にも3点を挙げ、10得点を挙げで大勝した。

 前日18日に活躍した藤田の抹消を受け平石監督は「序盤から仕掛けられる打順を」と、この日は打線を入れ替え挑んだ。「引っ張ることも、フォアボールを選ぶことも、もちろん打つこともできる」という島内を今季初の2番に起用すると4番には「良いところで打ってくれる」とウィーラーを置く新打線。実際には意図通りに事は運ばなかったものの、結果的には組み替えた打順が終盤に機能し、逆転勝利を呼び込んだ。

 今後の打順については「あまり(選手を)バタバタさせたくはないですが、ケガ人の復帰や(個々の)状態もあると思うので、柔軟にやっていきたい」と、臨機応変に対応していく姿勢を見せた。

 3カードぶりに勝ち越し、貯金1で2位に再浮上した楽天。21日からは札幌ドームに乗り込み0.5ゲーム差の3位、日本ハムと3連戦を戦う。(岩国誠 / Makoto Iwakuni)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索