【MLB】大谷翔平、“超回復”のスタメン出場に元同僚も安堵 「良かった、復活すると思う」

【MLB】大谷翔平、“超回復”のスタメン出場に元同僚も安堵 「良かった、復活すると思う」

前夜に右手薬指に150キロ直撃の大谷は「3番・DH」で8試合連続スタメン出場

■エンゼルス – ツインズ(日本時間22日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日、試合開始11時7分)、本拠地でのツインズ戦で「3番・指名打者」で8試合連続でスタメン出場する。前夜に右手薬指に投球を受け出場が危ぶまれていたが“超回復”。昨年まで同僚だったブレーク・パーカー投手も「良かった、彼は勤勉なんだ。復活すると思う」と安堵の表情を見せていた。

 大谷は20日の同カードの2点を追う8回の第4打席で左腕ロジャースが投じた92.7マイル(約149キロ)のツーシームを右手薬指に受けた。結果は空振り三振となったが、打席付近で膝をつき苦悶の表情を浮かべていた。

 誰もがこの日のスタメン出場は厳しいと思っていたが、大谷は何事もなかったかのように「で〜じょうぶだ! ははは」と笑顔を見せ“超回復”ぶりをアピール。

 昨季までの同僚で現在はツインズの守護神を務めるパーカーは、大谷がスタメン出場すること知り「怪我してないの? 良かった。もちろん誰かが怪我をするのを見たくない。ショウヘイにとってもタフだと思う。彼は復帰したばかりで、スイングやタイミングを取り戻そうとしている。でも大丈夫だと思う。彼は勤勉なんだ。復活すると思う」と安堵の表情を見せていた。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索