鷹、米ドラ1右腕スチュワートとの契約合意を正式発表 31日に米で会見

鷹、米ドラ1右腕スチュワートとの契約合意を正式発表 31日に米で会見

昨年の米ドラフト1巡目でブレーブスが指名していた

 ソフトバンクは25日、カーター・スチュワート・ジュニア投手と契約が合意したと発表した。スチュワートは昨年の米ドラフト1巡目でブレーブスに指名されていた右腕。手首の懸念もあってブレーブスとは契約に至らず、イースタン・フロリダ州立短期大学に進学していた。

 今年のドラフトの候補にも名前が上がっていたスチュワートだが、これを回避し、日本球界入りを決断した。米メディアの報道によれば、契約は6年総額700万ドル(7億7000万円)超とされる。スチュワートは30日(日本時間31日)に米カリフォルニア州で代理人のスコット・ボラス氏とともに会見を行う。また、6月3日には日本で入団会見を実施する。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索