【MLB】唖然呆然… 父が手にしたホームランボール、貰った息子の珍行動に米爆笑「笑いが止まらない」

【MLB】唖然呆然… 父が手にしたホームランボール、貰った息子の珍行動に米爆笑「笑いが止まらない」

父から貰ったホームランボールを思い切りグラウンドに投げ入れる息子

■アストロズ 6-2 エンゼルス(日本時間19日・アナハイム)

 スタジアムでの最もファンが喜ぶ“お土産”と言えば、試合で使われていたボールを手にすること。ファウルボールでも喜びはあるだろうが、ホームランボールとなれば、その喜びもひとしおだろう。

 そんなホームランボールを巡って、18日(日本時間19日)にエンゼルスタジアム行われたエンゼルス対アストロズの一戦で“悲しみ”のシーンが起こった。

 アストロズが6-2で大谷翔平投手が在籍するエンゼルスを下したこの試合。“悲劇”は5回に起こった。無死走者なしで打席にはアレックス・ブレグマン内野手。2ボールからの3球目、マット・ハービー投手のボールを弾き返した打球は左翼スタンドへと飛び込む25号ソロとなった。

 このホームランボールを手にしたのは、親子でスタンドに応援に駆けつけたアストロズファンの父親だった。幸運にも手にしたボール。笑顔を浮かべ、左隣に座っていた息子にそのボールを手渡した。

 次の瞬間、悲劇は起きた。

 なんと、息子は、せっかく父親が手に入れたホームランボールを思い切りグラウンドに向かって大遠投。その瞬間、父親の表情は一瞬で凍りつき、そして、開いた口が塞がらなかった。

 この場面、MLB公式サイトのコーナー「Cut4」のツイッターも「お父さんは不満だ」と題して、動画で紹介。すると、ファンからも悲喜こもごも、さらには爆笑のコメントも寄せられた。

「この子は、外出禁止になるぞ」

「自分の子供がしたら、球場に放り込んじゃうよ」

「この子は隠れエンゼルスファンなんだよ」

「お父さんにもうアイスクリームを買ってもらえないよ」

「残念だ笑」

「お父さんの気持ちが良くわかる」

「だれかお父さんにボールを戻してあげて」

「こんなことしちゃダメだよ」

「笑いが止まらない」

「爆笑」

 この息子は一体なにを思って、グラウンドにボールを投げ込んでしまったのだろうか? 隣で凍りつく父親の表情が何とも言えない、哀愁を漂わせていた。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索