【U-18W杯】大船渡・佐々木が星稜・奥川をべた褒め「人間性素晴らしい」「頭の良さ」

【U-18W杯】大船渡・佐々木が星稜・奥川をべた褒め「人間性素晴らしい」「頭の良さ」

奥川は佐々木との再会喜ぶ「ずっと会いたいと言っていたので」

 30日から韓国・機張(きじゃん)で行われる「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」に参加する高校日本代表は25日、東京都内のグラウンドで練習を行った。第101回全国高校野球選手権で準優勝した星稜(石川)の奥川恭伸投手、山瀬慎之助捕手(ともに3年)がこの日合流。奥川は佐々木朗希投手(大船渡)との再会を喜んだ。

 22日の履正社(大阪)との決勝戦から中2日で合流した奥川は、佐々木と談笑するなど終始笑顔で練習に参加。キャッチボールなどは行わず、佐々木とともに外野でマッサージを受け、その後はストレッチや中距離走を行った。

 4月の1次候補合宿以来の再開には「ずっと会いたいと言っていたので、会えて嬉しかったです。また頑張りたい」と話し、久しぶりに会った印象を聞かれると「髪が伸びたなぁ」と周囲を笑わせた。さらに「潜在能力、体のバネ」など自分に無いものを吸収したいと話した。

 一方で、奥川の甲子園での投球をテレビで観ていたという佐々木。智弁和歌山との延長14回の投球を「素晴らしいピッチング」と絶賛し「人間性も素晴らしい」「頭の良さ(を見習いたい)」とべた褒めだった。

 海外が初めてだという奥川は「辛いの得意じゃないです…」と食事が気がかりなようだ。さらに日韓関係が悪化する中、韓国で試合をすることについては「まず安全に帰ってこられるように。身の安全を…」と不安も口にしていた。

 チームはあす26日、大学日本代表との壮行試合(午後6時開始、神宮球場)に臨み、初の世界一へ向けて韓国へ出発する。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索