楽天が6回に勝ち越し 藤田のバスターが適時打、渡辺佳はスクイズ決める

楽天が6回に勝ち越し 藤田のバスターが適時打、渡辺佳はスクイズ決める

藤田のバスターはチャージしてきた一塁の内川を襲う痛烈な当たりになった

■ソフトバンク – 楽天(18日・ヤフオクドーム)

 楽天が勝ち越しに成功した。18日、敵地ヤフオクドームでのソフトバンク戦。同点で迎えた6回、藤田の右前適時打、渡辺佳のスクイズでリードを奪った。

 2-2で迎えた6回。先頭のブラッシュが四球で出塁すると、銀次が左前安打で繋ぐ。無死一、二塁で藤田が打席へ。バントの構えから、一塁の内川が猛チャージをかけると、バスターで強打。ダッシュしてきた内川を襲う痛烈な打球が右前へと抜けた。二塁走者は一気に生還して勝ち越した。さらに、続く渡辺佳のセーフティースクイズが犠打野選となり、リードを2点に広げた。

 辰己は2番手甲斐野の前に二ゴロに倒れたが、続く島内が3番手嘉弥真から中前適時打を放ってもう1点を追加した。ソフトバンクにとっては痛い失点となり、3点のビハインドに。先発・高橋礼は6回途中1死二、三塁で降板となり、5回1/3を投げて6安打5失点だった。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る