西武辻監督、とっておきの代打メヒアのサヨナラ弾にご満悦 「メヒアサマサマヤ〜」

西武辻監督、とっておきの代打メヒアのサヨナラ弾にご満悦 「メヒアサマサマヤ〜」

同点の9回に代打・メヒアがサヨナラ2ランを放ち試合を決める

■西武 5-3 楽天(20日・メットライフ)

 西武は20日、本拠地メットライフドームでの楽天戦をメヒアの来日初となるサヨナラホームランで劇的な勝利を飾った。マジックは一つ減らし「4」。試合後、辻監督は「メヒアサマサマヤ〜」と劇弾を放った助っ人を称えていた。

 とっておきの代打が最高の結果を残した。同点の9回、先頭の山川が左前打で出塁。続く熊代は送りバントを失敗したが代打・メヒアが左翼席へサヨナラ2ランを放ち試合を決めた。

 この試合まで楽天・松井との対戦成績は9打数5安打、3本塁打をマーク。“お得意様”相手に最高の結果を残した助っ人に辻監督は「とっておきのだよ。2死にしてもメヒア。松井にはメヒア。熊代も持ってるね。メヒアが救ってくれた」と最敬礼。

 8回から4番手として登板した平井は78試合目の登板で球団OB・稲尾和久が1961年に記録したパ・リーグ記録に並んだ。フル回転でリリーフ陣を支える右腕に「その数(78登板)はすごいけど。疲れている時期もあったが、よくなってきた」と語った。

 ホーム最終戦を劇的なサヨナラ勝ちで飾り「ソフトが勝っているのだから、引き分けではいけない。楽天とは長い試合ばっかりだな。向こうも必死。よかったよ。メヒアサマサマヤ〜」と会見を締めくくった。(安藤かなみ / Kanami Ando)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索