WBSCが「第1回プレミア12」を回顧 韓国戦の坂本勇人“豪快ダイブ好捕”に再脚光

WBSCが「第1回プレミア12」を回顧 韓国戦の坂本勇人“豪快ダイブ好捕”に再脚光

坂本は今大会でも代表入り、今季は打率.312、40本塁打の好成績

「第2回 WBSC プレミア12」が11月2日(日本時間3日)に開幕する。大会を前にWBSCは公式ツイッターで2015年の第1回大会の名場面を振り返る企画を実施。坂本勇人内野手の韓国戦でのダイビングキャッチが20位にランクインした。

 記念すべき第1回大会。開幕戦は札幌ドームで行われた日本-韓国戦だった。4点リードの8回、1死一、二塁のピンチを迎えた日本。1番イ・ヨンギュの放ったセンター返しをショート坂本勇が豪快な横っ飛びでキャッチ。抜ければ1点を返されたかもしれない場面での好捕だった。則本がこの回を無失点で凌ぎ、開幕戦を完封勝ちで飾った。

 WBSCはこのプレーを第20位に選出した。坂本は今大会でも侍ジャパン入り。今季は打率.312、40本塁打の好成績を残しており、初優勝に向けて活躍が期待される。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る