阪神が浜中1軍打撃コーチ、伊藤1軍トレーニングコーチの退団を発表

阪神が浜中1軍打撃コーチ、伊藤1軍トレーニングコーチの退団を発表

浜中氏は2015年から阪神1、2軍打撃コーチを歴任していた

 阪神は15日、浜中治1軍打撃コーチ、伊藤敦規1軍トレーニングコーチの退団を発表した。

 浜中コーチは1997年にドラフト3位で阪神入団。阪神、オリックス、ヤクルトでプレーし2011年に引退した。2015年に阪神2軍打撃コーチに就任、翌16年は1軍打撃コーチ、17年から再び2軍打撃コーチ、今季は1軍打撃コーチを務めた。

 伊藤コーチは1988年に阪急(現オリックス)にドラフト1位で入団。阪急-オリックス、横浜(現DeNA)、阪神で計56勝をマーク。2005年に阪神コーチとなり、09年から1軍トレーニングコーチを務めていた。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る