ヤクルト高津新監督、背番号を現役時代の「22」に変更 蔵本が「99」、スアレスは「43」

ヤクルト高津新監督、背番号を現役時代の「22」に変更 蔵本が「99」、スアレスは「43」

現役時代に背負い愛着のある背番号「22」に変更

 ヤクルトは31日、高津臣吾新監督、蔵本治孝投手、スアレス投手の背番号変更を発表した。高津新監督は「99」から現役時代に背負った「22」に変更となった。

 高津新監督の背番号変更により蔵本投手が「22」から「99」に、スアレス投手は「70」から「43」への変更が発表された。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る