DeNA新助っ人オースティン、日本移籍がMLB復帰の足掛かりに!? 「近い将来…」

DeNA新助っ人オースティン、日本移籍がMLB復帰の足掛かりに!? 「近い将来…」

メジャー4年間で33本塁打&長打率.451「それなりの堅実な長打力」

 DeNAは15日に前ブルワーズのタイラー・オースティン内野手の獲得を発表した。米移籍情報サイト「MLBトレード・ルーマーズ」は、「日本での活躍次第では、比較的近い将来にメジャーに復帰することは論外というわけではない」とメジャー復帰の足掛かりにするのではないかと予想している。

 オースティンは2016年にヤンキースでメジャーデビューし、2019年までの4年間で33本塁打、長打率.451を記録。しかし、通算打率.219とレギュラー定着には至らなかった。記事では「それなりの堅実な長打力」を披露したが、キャリア通算では良い成績を収められなかったとしている。

 一方で、オースティンの弱点にも言及。対右投手ではOPS(出塁率+長打率).638、対して左投手相手ではOPS.884と、右投手をかなり苦手としており、通算583打席で215三振という三振の多さにも言及している。

 メジャー4年間で100試合以上に出場したシーズンが1度もないオースティン。記事では「彼はこうして、レギュラーとしてプレーする機会を増やすためにNPBへと向かうことになる」と指摘。出場機会確保のために来日するようだ。そして、「オースティンはまだ28歳なので、日本での活躍次第では、比較的近い将来にメジャーに復帰することは論外というわけではない」とメジャー復帰も可能だとしている。(Full-Count編集部)


関連記事

おすすめ情報

フルカウントの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る