侍Jがドジャースと決勝R前最後の練習試合 先発バッテリーは武田&炭谷

侍Jがドジャースと決勝R前最後の練習試合 先発バッテリーは武田&炭谷

3番には坂本、6番に青木、8番に田中

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で決勝ラウンドまで勝ち進んだ野球日本代表「侍ジャパン」は19日(日本時間20日午前5時)、アリゾナ州グレンデールでドジャースと練習試合を行う。日本とドジャースはスタメンを発表した。日本の先発は武田、ドジャースはマイナー投手のオークスが務める。

 日本は打順を変更。スタメンマスクは小林に代わり炭谷がかぶる。「1番・DH」に山田が復帰し、3番には坂本、6番に青木、8番に田中が入る。

 ドジャースは「4番・一塁」でメキシコ代表のゴンザレス、「7番・DH」でイスラエル代表のデービスが先発する予定だ。

 侍ジャパンは21日(同22日)にドジャースタジアムでアメリカ代表と準決勝を戦う。決戦前の最終調整の場となるこの試合を実りあるものにしたい。

 両軍の先発メンバーは以下の通り。

【侍ジャパン】

1(DH)山田
2(二)菊池
3(遊)坂本
4(左)筒香
5(一)中田
6(中)青木
7(右)鈴木
8(三)田中
9(捕)炭谷

投手 武田

【ドジャース】

1(左)イーシアー
2(二)フォーサイス
3(捕)グランダル
4(一)ゴンザレス
5(右)グティエレス
6(三)セゲディン
7(DH)デービス
8(中)エイブナー
9(遊)テイラー

投手 オークス

関連記事

フルカウントの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索