キャンプ情報も満載、今月中旬から九州各地で順次無料配布

 ソフトバンクは「福岡ソフトバンクホークス 2020シーズン スタートガイド」を発行。1月中旬から順次、コンビニエンスストアや福岡の地下鉄各駅、九州の高速道路の各サービスエリアなどで無料配布する。
 
「シーズンスタートガイド」は宮崎春季キャンプのガイドブックとしての役割も兼ねた小冊子で、コンビニ等での無料配布のほか、宮崎春季キャンプでも配布される。今年はエースの千賀滉大投手をピックアップし、本人インタビューと彼を取り巻く選手のコメントなどを掲載。コメント入りの選手名鑑(12月19日時点)が7ページに渡って展開されているほか、筑後(ファーム)の情報や公式戦の日程表なども掲載されている。

 宮崎キャンプ情報は各種イベントの案内のほか、ホークスビレッジ(グルメスポット)のおすすめメニューや九州各地からのアクセス情報などが掲載されている。キャンプ見学の予習に役立ちそうだ。ちなみに今年はキャンプ地内に地上12メートルの高さまで昇降するリフター車が初登場。週末のみの実施で1人1回100円でキャンプ地全体を眺めることができる。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)