年俸3万円(推定)プラス「ヤクルト400」「タフマン飲み放題」でサインした

 ヤクルトの人気マスコット、つば九郎が16日に自身のブログを更新。年俸3万円(推定)プラス「ヤクルト400」「タフマン飲み放題」で今季の契約を更改したと報告した。

「30000えん。」と題したブログでは「ぷろやきゅうけいやくこうかいの〜おおとり、つばくろうが、けいやくこうかいをおこないました〜!」とし、ねんぽうあっぷのためいろいろしゅちょうしましたが〜・・・。」「ねんぽう30000えん(すいてい)+やくると400、たふまんのみほうだい!でした。」と報告した。

 さらに「そのほか、えらいひとから〜こくみんの3だいぎむ! とくに、のうぜいのおはなしや〜 しゃかいじんとしての、ほう・れん・そう!のおはなしも。かってにいべんとにさんかしない、なにかあったら、ほうこくそうだんすることを、おしえられました。」などと記している。

 また、ドラフト1位の奥川恭伸投手(星稜高)にも触れ、「おくかわくんこうかで、もうひとはなさかせたい!っといいましたが、ややうけでした。。。」と会見でも“不発”だったことを明かした。

 投稿した写真では寂しそうに会見場を去る姿が……。思うような大幅昇給とはならず、失意の契約更改となったようだ。(Full-Count編集部)