荒木が自身のインスタグラムに、自身と山崎が描いた中村の似顔絵を投稿

 ヤクルト荒木貴裕内野手が自身のインスタグラムを更新。同僚の中村悠平捕手を題材に、山崎晃大朗外野手と“画伯対決”を行った似顔絵写真を2枚投稿し、話題を呼んでいる。

 荒木は「どっちがうまいですか? こーたろーvsあらき」とのキャプションで2枚の似顔絵写真を投稿した。捕手姿の中村を描いたのが山崎で、打席に入った中村を描いたのが荒木のようだ。ファンは2人が描いた似顔絵を比較してコメントを寄せている。

「どちらも特徴捉えてますね」「荒木くんに1票」「ごめんなさい、こーたろー」「甲乙付け難いです」「1枚目の口が分かりますね」

 ファンの評価はほぼ五分五分。中村の特徴を捉えた“作品”に驚くファンもいた。(Full-Count編集部)